MA-1 [ブルー&ブラック] と DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック] はどっちが優れているか?重要なポイント別に徹底レビューしました

作成日時: 2021年11月09日 19時06分25秒、更新日時: 2021年11月09日 20時41分54秒

MA-1 [ブルー&ブラック]DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]
MA-1 [ブルー&ブラック]DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]
MA-1 [ブルー&ブラック]DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]
総合評価:
連続駆動時間rating-image3.9
290時間
rating-image2.4
120時間
本体サイズrating-image4.2
102mm × 59mm × 17mm
rating-image1.1
113mm × 73mm × 60mm
重量rating-image4.3
71g
rating-image2.5
167g

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック] と比較して MA-1 [ブルー&ブラック] を選ぶメリット

  • 連続駆動時間

    77.4点(290時間) vs 48.7点(120時間)

  • 大きさ

    83.7点(102mm × 59mm × 17mm) vs 22.9点(113mm × 73mm × 60mm)

  • 重さ

    85.2点(71g) vs 49.4点(167g)

MA-1 [ブルー&ブラック] と比較して DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック] を選ぶメリット

    -

「MA-1 [ブルー&ブラック]」と「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」の特性・特長を徹底的に比較する

利便性についての「MA-1 [ブルー&ブラック]」と「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」の比較評価

本体サイズについて

本体サイズについて比べると「MA-1 [ブルー&ブラック]」は102mm × 59mm × 17mmであるのに対して「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」は113mm × 73mm × 60mmです。「MA-1 [ブルー&ブラック]」は「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」と比較してかなりサイズが小さいです。

実際に利用する上で「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」と「MA-1 [ブルー&ブラック]」の実用上の差はかなり大きいです。「MA-1 [ブルー&ブラック]」に決めるための一つの主な理由となるでしょう。

本体サイズ評価
MA-1 [ブルー&ブラック]
102mm × 59mm × 17mm83/100
DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]
113mm × 73mm × 60mm22/100

重量について

重量を「MA-1 [ブルー&ブラック]」と「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」を比較すると「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」は167gに対して「MA-1 [ブルー&ブラック]」は71gです。96gもの差があります。「MA-1 [ブルー&ブラック]」の重量の方が「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」よりもかなり軽いです。

実際に使う場面で「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」と「MA-1 [ブルー&ブラック]」は実用において非常に大きい差があります。「MA-1 [ブルー&ブラック]」にする上で一つの重要な決め手になります。

重量評価
MA-1 [ブルー&ブラック]
71g85/100
DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]
167g49/100

ヘッドホン対応について

「MA-1 [ブルー&ブラック]」も「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」もヘッドホン端子に対応しているメトロノームです。

「MA-1 [ブルー&ブラック]」と「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」の動力に関する評価比較

連続駆動時間について

「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」と「MA-1 [ブルー&ブラック]」の連続駆動時間を比べると「MA-1 [ブルー&ブラック]」は290時間であり「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」は120時間です。170時間もの大きな違いがあります。「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」と比較して「MA-1 [ブルー&ブラック]」はかなり長い駆動時間です。

実際の利用において「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」と「MA-1 [ブルー&ブラック]」の体感上の差は遥かに大きいです。「MA-1 [ブルー&ブラック]」に決めるための一つの主な理由となります。

連続駆動時間評価
MA-1 [ブルー&ブラック]
290時間77/100
DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]
120時間48/100

乾電池対応について

「MA-1 [ブルー&ブラック]」も「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」も電池を使うことができるメトロノームです。

「MA-1 [ブルー&ブラック]」と「DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]」関して表で特性と特徴を比べる

MA-1 [ブルー&ブラック]DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]
画像MA-1 [ブルー&ブラック]DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック]
駆動時間70時間(マンガン乾電池使用時)/290時間(アルカリ乾電池使用時)(テンポ120,4拍子,音量最大での使用時)120時間(テンポ120/4拍子/機械式メトロノーム/最大音量/アルカリ乾電池使用時)
連続駆動時間290時間120時間
電池を使うことができるかどうか
製品種別コンパクト・メトロノームデジタル・メトロノーム
本体サイズ102mm × 59mm × 17mm113mm × 73mm × 60mm
重量71g167g
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
カラーブルー&ブラックブラック

類似のメトロノームを探す

他のメトロノームと比較する

価格をチェック

類似のメトロノームを探す

他のメトロノームと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

MA-1 [ブルー&ブラック] の関連記事
DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック] の関連記事

MA-1 [ブルー&ブラック] と評価が同程度のメトロノームを探す

もっと見る ▼

MA-1 [ブルー&ブラック] の関連記事
DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック] の関連記事

DIGITAL METRONOME KDM-3-BK [ブラック] と評価が同程度のメトロノームを探す

もっと見る ▼