exaSound PlayPoint ESD-PP10JP のメリットとデメリットを解説

作成日時: 2021-10-15 22:48:13、更新日時: 2021-10-20 21:10:03

exaSound PlayPoint ESD-PP10JPは、重量1.26kgで、PCM/DSD/DXDファイルフォーマットに対応しています。サンプリング周波数は最大384kHzで、PCMの場合は32ビットの量子化ビット数にも対応しています。また、ハイレゾ音源にも対応しています。USB 3.0 x1/USB 2.0 x1端子を搭載しており、AirPlayにも対応しています。

このプレーヤーは、高度な音質再生が可能であり、さまざまなファイルフォーマットにも対応しています。ハイレゾ音源の再生にも対応しており、クリアで透明感のある音質を楽しむことができます。また、USB端子やAirPlayにも対応しており、ネットワークからの音楽再生にも対応しています。

しかしながら、価格がやや高めであることが欠点として挙げられます。また、重さが1.26kgとやや重いため、取り扱いには注意が必要です。

総合的に考えると、exaSound PlayPoint ESD-PP10JPは高音質再生と多様なファイルフォーマットに対応している点が特徴的であり、質の高い音楽再生を求める方にはおすすめの製品です。

メリット

  • もの凄く小さい本体サイズ
  • 並外れて軽い重量

デメリット

    -

特徴

  • ハイレゾに対応している
  • AirPlayに対応している

特長・特性について exaSound PlayPoint ESD-PP10JP を評価

exaSound PlayPoint ESD-PP10JP の接続機能についての情報詳細

AirPlayへの対応について

Apple製品に接続できる点でAirPlayに対応しているネットワークオーディオプレーヤーは秀でた部類に入ると思います。家中どこにいても好きな場所で音楽を楽しめるので、部屋を移動する事が多い人が使用したいような時に向いていると言えるかもしれません。

「exaSound PlayPoint ESD-PP10JP」はAirPlayに対応しているネットワークオーディオプレーヤーです。Apple Musicなどのストリーミングサービスの音源を再生できる点においてこのネットワークオーディオプレーヤーは優れていると言えるかもしれません。Apple製品と接続する場合「exaSound PlayPoint ESD-PP10JP」はおすすめです。

プレーヤー性能についての exaSound PlayPoint ESD-PP10JP の詳細評価

サンプリング周波数について

高い周波数の音源を綺麗に再生できるので、高いサンプリング周波数のネットワークオーディオプレーヤーは優秀です。データの量が膨大になっても音質にこだわりたい人が使用する時に適しています。

サンプリング周波数について「exaSound PlayPoint ESD-PP10JP」は384kHzです。普通のものと比べてこのネットワークオーディオプレーヤーのサンプリング周波数は同じくらいです。音質を落とさずに音楽を聴く事が出来るので、音にこだわる人が使用するとき、通常の場合なら「exaSound PlayPoint ESD-PP10JP」を選んでもおそらく問題に感じることはないです。

サンプリング周波数に関する実際の使用感はまあまあといったレベルです。通常利用であればあまり問題を感じにくいもののため、このネットワークオーディオプレーヤーが特別に優秀という程でもありません。

サンプリング周波数評価
exaSound PlayPoint ESD-PP10JP384kHz55/100

ハイレゾ対応について

高音質な音楽を再生できる点においてハイレゾに対応しているネットワークオーディオプレーヤーは秀でていそうです。高音質で綺麗な音を再生したいならお勧めだと思います。

「exaSound PlayPoint ESD-PP10JP」はハイレゾに対応しているネットワークオーディオプレーヤーです。ハイレゾのオーケストラの音源を高音質で聴くことができるので、このネットワークオーディオプレーヤーは秀でています。臨場感のある高音質な音で聞く事が出来るので、アコースティック系の音楽やクラシック音楽を聴く事が多い人が使用するとき「exaSound PlayPoint ESD-PP10JP」はオススメです。

exaSound PlayPoint ESD-PP10JP の基本仕様について

本体サイズについて

狭いスペースに設置できる点で本体サイズが小さいネットワークオーディオプレーヤーはよいといえそうです。持ち運びを容易にする場合にオススメといえるかもしれません。

「exaSound PlayPoint ESD-PP10JP」の本体サイズは235mm × 165mm × 55mmです。これは普通と比べて極めて小さい方のネットワークオーディオプレーヤーです。限られた省スペースで使用することができるため、この商品は極めて秀でていそうです。「exaSound PlayPoint ESD-PP10JP」はスペースを取らないため置き場所を選ばず使用したい時にとてもお勧めだと思います。

従ってこのネットワークオーディオプレーヤーはかなりおすすめです。

本体サイズ評価
exaSound PlayPoint ESD-PP10JP235mm × 165mm × 55mm92/100

重量について

軽い本体重量のネットワークオーディオプレーヤーは軽量であるため様々な場所に移動させて使用できるので優秀と言えそうです。本体の持ち運びを楽にするようなときに向いているといえそうです。

「exaSound PlayPoint ESD-PP10JP」の重量は1.26kgです。これはかなり軽い方に入るネットワークオーディオプレーヤーです。またこの商品は使う場所を限定せずに使用する事ができる点においてすごく良いと言えそうです。「exaSound PlayPoint ESD-PP10JP」は一人暮らしの狭い家で、頻繁に模様替えをするときに持ち運んだりしたい時にとてもおすすめといえそうです。

そのためこのネットワークオーディオプレーヤーはかなりおすすめです。重量という視点でこれ以上軽いネットワークオーディオプレーヤーでもほとんど意味がないと思います。

重量評価
exaSound PlayPoint ESD-PP10JP1.26kg88/100

表で exaSound PlayPoint ESD-PP10JP 関して情報一覧を確認する

exaSound PlayPoint ESD-PP10JP
画像exaSound PlayPoint ESD-PP10JP
本体サイズ235mm × 165mm × 55mm
重量1.26kg
対応ファイルフォーマットPCM,DSD,DXD
サンプリング周波数384kHz
サンプリング周波数PCM:384kHz
量子化ビット数PCM:32bit
ハイレゾに対応しているかどうか
USB端子USB 3.0×1/USB 2.0×1
AirPlayに対応しているかどうか

類似のネットワークオーディオプレーヤーを探す

他のネットワークオーディオプレーヤーと比較する

価格をチェック

exaSound PlayPoint ESD-PP10JP の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。