パナソニック シアターバー SC-HTB880 のメリットとデメリットを徹底解説

作成日時: 2021-10-15 17:04:24、更新日時: 2021-10-20 14:14:39

 パナソニック シアターバー SC-HTB880 を徹底評価

パナソニック シアターバー SC-HTB880は、シアターバーの製品構造であり、シアターサウンドにも対応しています。また、リモコンにも対応しており、操作も簡単です。サラウンド最大出力は250Wであり、ウーハー重量は5.4kgで、ウーハー最大出力も250Wと非常にパワフルな音を楽しむことができます。さらに、Dolby Digitalにも対応しており、映画や音楽をよりリアルに楽しむことができます。DTSにも対応しており、音の細かな部分まで再生することができます。NFCにも対応しており、スマートフォンの音声も簡単に再生することができます。HDMI入力端子数は2系統で、HDMI端子も入力端子が2系統、出力端子が1系統でARCにも対応しています。光デジタルにも対応しており、光デジタル端子は1系統です。Bluetooth接続にも対応しており、ケーブルを使わずに簡単に接続することができます。総合的に見て、パナソニック シアターバー SC-HTB880は機能が充実しており、音質も良好です。おすすめできる商品です。

メリット

  • やや大きいサラウンド最大出力
  • ウーハー重量はわりと軽い
  • 非常に大きいウーハー最大出力

デメリット

    -

特徴

  • シアターサウンドシステムを搭載している
  • リモコンに対応している
  • DolbyDigitalに対応している
  • DTSに対応している
  • NFCに対応している
  • 光デジタル端子に対応している
  • Bluetooth接続ができる

パナソニック シアターバー SC-HTB880 の特徴や特色についての詳細評価

接続機能についての パナソニック シアターバー SC-HTB880 の詳細情報

HDMI入力端子数について

「パナソニック シアターバー SC-HTB880」のHDMI入力端子数は2系統です。これは普通と比較するとほとんど同じくらいと言えるでしょう。

HDMI入力端子数についての「パナソニック シアターバー SC-HTB880」の使用感はまあまあです。普通に使う分にはあまり困らないもののため、特段とまでは言えません。全くストレスを感じたくない人やこだわりが強い人には不足している可能性があり、もうワンランク上のサウンドバーを考えることをお勧めします。

HDMI入力端子数評価
パナソニック シアターバー SC-HTB8802系統54/100

光デジタル対応について

音響機器からデジタル音声信号を伝送することができるため、光デジタル端子に対応しているサウンドバーは優れていると思います。低域から高音域までの高音質サウンドを立体的に堪能したいようなときにおすすめだと思います。

「パナソニック シアターバー SC-HTB880」は光デジタル端子に対応しているサウンドバーです。立体的な臨場感あふれるサウンドを再生できる点においてこのサウンドバーは優れているといえるかもしれません。高級なオーディオ環境で利用する時に「パナソニック シアターバー SC-HTB880」は適しています。

Bluetooth接続について

Bluetooth接続ができるサウンドバーはスマホなどBluetoothに対応した機器と直接無線で接続できるといった点で優秀な部類に入るでしょう。たとえば接続ケーブルを使用せずに無線接続するとき、お勧めと言えそうです。

「パナソニック シアターバー SC-HTB880」はBluetooth接続ができるサウンドバーです。無線技術によって、機器をかばんやポケットにしまったままヘッドホンを使用したり、離れた場所のスピーカーから音を鳴らしたりすることができる点においてこのサウンドバーは良いでしょう。無線技術によって、機器をかばんやポケットにしまったままヘッドホンを使用したり、離れた場所のスピーカーからサウンドを試聴するような時に「パナソニック シアターバー SC-HTB880」はお勧めです。

パナソニック シアターバー SC-HTB880 の基本仕様について詳細に評価してみた

シアターサウンド対応について

映画館のような、リアルで迫力あるサウンドを鑑賞できるため、シアターサウンドシステムを搭載しているサウンドバーは優れた部類に入るといえなくもないでしょう。例えば映画館のような音響にするような場合向いていると言えるでしょう。

「パナソニック シアターバー SC-HTB880」はシアターサウンドシステムを搭載しているサウンドバーです。音楽や映画など迫力あるサウンドを忠実に再現することができるためこのサウンドバーは優秀な部類に入るかと思います。「パナソニック シアターバー SC-HTB880」は音響にこだわった映画を視聴するのに向いています。

リモコン対応について

リモコンに対応しているサウンドバーはリモコンによって音声他を簡単に操作できる点で優れているといえそうです。とくに離れた場所からリモコンで操作するような時適しています。

「パナソニック シアターバー SC-HTB880」はリモコンに対応しているサウンドバーです。離れたところからの遠隔操作ができるといった点でこのサウンドバーは良い部類に入ると思います。離れた場所から気軽に操作するようなとき「パナソニック シアターバー SC-HTB880」は適しています。

スピーカーについて

サラウンド最大出力について

サラウンド最大出力が大きいサウンドバーは大音量でしっかりとした音を出力することができる点で優れていると言えそうです。特に手軽に高音質を体験する場合、おすすめだと思います。

サラウンド最大出力について「パナソニック シアターバー SC-HTB880」は250Wです。普通のサウンドバーとくらべてこのサウンドバーのサラウンド最大出力はやや大きいと言えます。迫力あるサウンドを再現できるので、この商品は比較的秀でているといえるかもしれません。「パナソニック シアターバー SC-HTB880」はアクション映画を視聴する際により迫力のある音声を体感する時に割とオススメと言えるでしょう。

サラウンド最大出力に関する実際の使用感は割と良い部類に入るでしょう。普通に使う分には不満を感じない水準ですが、全体でみるとワンランク上のサウンドバーもあるため決定的といえるほどではありません。

サラウンド最大出力評価
パナソニック シアターバー SC-HTB880250W74/100

ウーハー重量について

容易にウーハーを移動する事ができるため、ウーハー重量が軽いサウンドバーは優秀な部類に入るといえなくもないでしょう。例えばウーハー重量はサウンドバー全体の重量の大きな部分を占めているので、軽量なサウンドバーとして、例えば家庭内のゲームやパソコンなどに利用する時にオススメといえるかもしれません。

ウーハー重量について「パナソニック シアターバー SC-HTB880」は5.4kgです。これはどちらかと言うと軽いウーハー重量と言えます。本体の移動が楽であり、貧弱な家具の上などにも設置できる為この商品はやや秀でているといえるかもしれません。必要に応じて設置場所を移動するなら「パナソニック シアターバー SC-HTB880」はわりと適しています。

ウーハー重量という観点に関する実のところ「パナソニック シアターバー SC-HTB880」はどちらかと言うとよいでしょう。従ってウーハー重量で見るならこのサウンドバーは比較的おすすめです。普通に使う分には十分と思われますが、玄人は一つ上のサウンドバーを検討してもいいでしょう。

ウーハー重量評価
パナソニック シアターバー SC-HTB8805.4kg76/100

ウーハー最大出力について

大きいウーハー最大出力のサウンドバーはよりハイパワーの重低音を出力することができる為優れてます。低音が割れ難いので、爆発音など低音が重要な映画などを頻繁に観る人が使用したいときにおすすめです。

ウーハー最大出力について「パナソニック シアターバー SC-HTB880」は250Wです。このサウンドバーの最大出力は極めて大きいと言えるサウンドバーでしょう。より迫力のある低音を聞くことができるため、この商品は非常に秀でていると言えるかもしれません。「パナソニック シアターバー SC-HTB880」は迫力ある重低音を再現するのにお勧めだと思います。

実際の所ウーハー最大出力に関する実際の使用感は非常に優れているでしょう。そのためこのサウンドバーに決める上で大きな理由の一つになります。

ウーハー最大出力評価
パナソニック シアターバー SC-HTB880250W97/100

対応規格について詳細評価してみた

DolbyDigitalへの対応について

立体的な音響効果ができるといった点でDolbyDigitalに対応しているサウンドバーはよいといえるかもしれません。特に高品質なサラウンドサウンドで音楽を鑑賞したいような場合に適しています。

「パナソニック シアターバー SC-HTB880」はDolbyDigitalに対応しているサウンドバーです。音声トラックの重要な部分を保持し、余剰データを排除できるのでこのサウンドバーは秀でています。5.1chでサウンドを楽しむ事が出来るので、立体的なサウンドで映画などを楽しみたいという人が使用したいなら「パナソニック シアターバー SC-HTB880」はお勧めだと思います。

DTS対応について

音声データの劣化や不良による影響を受けず使用することができる点においてDTSに対応しているサウンドバーは優れているといえなくもありません。気軽に迫力のある音を楽しみたい人が使用したいようなときに適しています。

「パナソニック シアターバー SC-HTB880」はDTSに対応しているサウンドバーです。バーチャルサラウンドという立体感のある音響を堪能できるため、このサウンドバーは優れた部類に入るといえなくもないでしょう。「パナソニック シアターバー SC-HTB880」は映画館の音声を実現したいような時に向いています。

NFC対応について

NFCに対応しているサウンドバーはNFC対応スマホ等であればワンタッチでペアリングできるという点で秀でた部類に入るといえなくもありません。機器を近づけてかざすだけで通信するのにおすすめと言えるでしょう。

「パナソニック シアターバー SC-HTB880」はNFCに対応しているサウンドバーです。面倒な登録作業することなく、タッチするだけで登録完了できるという点でこのサウンドバーは優秀な部類に入るといえなくもありません。「パナソニック シアターバー SC-HTB880」はスマートフォンをタッチさせるだけで、簡単にBluetoothのペアリング設定する時におすすめだと思います。

パナソニック シアターバー SC-HTB880 関して表で詳細情報を確認する

パナソニック シアターバー SC-HTB880
画像パナソニック シアターバー SC-HTB880
製品構造シアターバー
シアターサウンドシステムを搭載しているかどうか
リモコンに対応しているかどうか
サラウンド最大出力250W
ウーハー重量5.4kg
ウーハー最大出力250W
DolbyDigitalに対応しているかどうか
DTSに対応しているかどうか
NFCに対応しているかどうか
HDMI入力端子数2系統
HDMI端子入力端子:2系統/出力端子:1系統/(ARC対応)
光デジタル端子に対応しているかどうか
光デジタル端子1系統
Bluetooth接続ができるかどうか

類似のサウンドバーを探す

他のサウンドバーと比較する

価格をチェック

シアターバー SC-HTB880の「[高音質]高音質マルチチャンネル 5.1chサラウンド」について

広がり感のある自然な音を再現できる。取り巻くような重厚な音を再現することに適している。

パナソニック シアターバー SC-HTB880 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。