ミニタープ #1122513のメリットデメリットを検証|類似のものに比較して良いのか悪いのかをまとめました

作成日時: 2020年05月25日 09時35分44秒, 更新日時: 2020年10月17日 08時09分25秒

ミニタープ #1122513を徹底評価

ミニタープ #1122513の利便性について評価レビュー。どういう面において良い点・悪い点があるタープなのかを評価レビューしてみました。ミニタープ #1122513を選ぶべきなのかについて決めることができます!

よく注目される点からミニタープ #1122513を評価する

ミニタープ #1122513の扱いやすさについて評価

重量について

重量についてミニタープ #1122513は600 gです。一般的なタープと比べてミニタープ #1122513の重量はとても軽い部類に入るタープと言えるでしょう。重量の軽さランキングで397製品中10位です。そのためミニタープ #1122513はかなりおすすめです。重量という観点でこれ以上軽いタープを選んでもほぼ意味がないと思われます。

重量評価
ミニタープ #1122513600 g97/100

展開時のサイズについて

ミニタープ #1122513の展開時のサイズは横:3.4 m、縦:1.7 m、高さ:2.7 mです。平均的なタープと比べてミニタープ #1122513の展開サイズはほぼ同じと言えるでしょう。展開時のサイズの大きさランキングで212製品のなかで127位に入ります。展開時のサイズという観点つもりならミニタープ #1122513はほとんど選択肢に入らないです。

展開時のサイズ評価
ミニタープ #1122513横:3.4 m、縦:1.7 m、高さ:2.7 m36/100

収納時の長さについて

収納時の長さにほとんど関心が無くても普通に使っていてストレスを感じることがあるでしょう。従ってもう一つ上のタープを考えた方がいいのかもしれません。

収納時の長さ評価
ミニタープ #11225132100/100

ミニタープ #1122513のフライシートについて評価

フライシートの耐水圧について

ミニタープ #1122513のフライシートの耐水圧は1.5 mです。ミニタープ #1122513は普通のタープと比べてほとんど同じだと言えるでしょう。フライシートの耐水圧の高さランキングで288製品のなかで172位に入ります。普通に使う分にはあまり困らないものであるためミニタープ #1122513が特段とまでは言えないでしょう。全くストレスを感じたくない人にとっては不足している可能性が高く、もう一つ上のタープを検討をお勧めします。

フライシートの耐水圧評価
ミニタープ #11225131.5 m44/100

焚き火対応について

ミニタープ #1122513はフライが燃えにくく、焚き火に対応しているタープです。

ミニタープ #1122513の詳細情報

ミニタープ #1122513
画像ミニタープ #1122513
重量600 g
展開時のサイズ横:3.4 m、縦:1.7 m、高さ:2.7 m
収納時の長さ210
フライシートの耐水圧1.5 m
フライが燃えにくく、焚き火に対応しているかどうか
フライ材質ポリエステル
ポール材質アルミ

類似した性能のタープを見る

他のタープと比較する

価格をチェックする

ミニタープ #1122513の価格を今すぐチェック

ミニタープ #1122513と評価が同程度のタープを探す

ILスクリーンIGシェード 2000033130

重量:3 kg, 収容できる人数:4人, 展開時のサイズ:横:2.1 m、縦:1.8 m、高さ:1.2 m, フライシートの耐水圧:50 cm

CS 3ポールシェルターUV UA-6

重量:4.5 kg, 収容できる人数:4人, 展開時のサイズ:横:0 km、縦:3.5 m、高さ:2.2 m, フライシートの耐水圧:1 m

サブマリンテント(L) T4-609-GY

重量:12 kg, 収容できる人数:4人, 展開時のサイズ:横:2.1 m、縦:3.1 m、高さ:1.9 m, フライシートの耐水圧:1.5 m

もっと見る ▼

タープランキング

カテゴリ一覧

メーカー名でタープを探す

タープ 新着記事

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。