REVOタープII M 681800の良い点を解説|幅広く評価しました!

作成日時: 2020年05月25日 10時20分40秒, 更新日時: 2020年05月25日 11時47分15秒

REVOタープII M 681800についてどういう面において優れた点やイマイチな点があるタープなのかを評価。どのような面においてメリット/デメリットがあるタープなのか?よく注目される観点別に評価しています。

REVOタープII M 681800のメリット

  • 重量はとても軽い

REVOタープII M 681800のデメリット

  • -

REVOタープII M 681800の特徴

  • フライシートにUV加工が施されている
  • フライシートにテフロン撥水加工が施されている

よく注目される点からREVOタープII M 681800を評価する

REVOタープII M 681800の扱いやすさについて評価

重量について

重量についてREVOタープII M 681800は1.9 kgです。一般的なタープと比べてREVOタープII M 681800の重量はとても軽い部類に入るタープと言えるでしょう。そのためREVOタープII M 681800はかなりおすすめです。重量という観点でこれ以上軽いタープを選んでもほぼ意味がないと思われます。

重量評価
REVOタープII M 6818001.9 kg83/100

収容できる人数について

REVOタープII M 681800の収容できる人数は4人です。標準的なタープと比べるとREVOタープII M 681800の収容可能数は同じくらいだと言えるでしょう。普通に使う分にはあまり困らないもののため、REVOタープII M 681800が特別とまでは言えないでしょう。こだわりが強い人にとっては不満を感じる可能性が高く、一つ上を考えた方がいいでしょう。

収容できる人数評価
REVOタープII M 6818004人50/100

収納時の長さについて

REVOタープII M 681800の収納時の長さは720です。REVOタープII M 681800は平均的なタープとくらべると同じくらいだと言えるでしょう。普通に使う分にはあまり困らないものであるため、REVOタープII M 681800がすごく優れているとまでは言えないでしょう。全くストレスを感じたくない人には物足りなさを感じるかもしれないため、もう一つ上のタープを検討をお勧めします。

収納時の長さ評価
REVOタープII M 68180072043/100

REVOタープII M 681800のフライシートについて評価

フライシートの耐水圧について

REVOタープII M 681800のフライシートの耐水圧は1.8 mです。REVOタープII M 681800は普通のタープと比べてほとんど同じだと言えるでしょう。従ってフライシートの耐水圧という点で見るつもりならREVOタープII M 681800は候補の一つに挙がります。通常利用であれば問題ないですが、全体でみるともうワンランク上のタープもあるため決め手になるほどではありません。

フライシートの耐水圧評価
REVOタープII M 6818001.8 m54/100

フライシートのUV加工について

REVOタープII M 681800はフライシートにUV加工が施されているタープです。

フライシートのテフロン撥水加工について

REVOタープII M 681800はフライシートにテフロン撥水加工が施されているタープです。

REVOタープII M 681800の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

REVOタープII M 681800

57.8-重量:1.9 kg, 収容できる人数:4人, フライシートの耐水圧:1.8 m

エクスギア ヘキサタープ440UV UA-1064

64.5重量:3.1 kg, 収容できる人数:6人, 展開時のサイズ:横:0 km、縦:0 km、高さ:2.2 m, フライシートの耐水圧:2 m

サブマリンテント(M) T2-608-YL

37.6重量:7.5 kg, 収容できる人数:2人, 展開時のサイズ:横:1.9 m、縦:1.9 m、高さ:1.7 m, フライシートの耐水圧:1.5 m

ツーリングタープ 71808026

52.3重量:3.5 kg, 収容できる人数:3人, 展開時のサイズ:横:0 km、縦:3.8 m、高さ:2.3 m, フライシートの耐水圧:2 m

REVOタープII L 681886

63.0重量:2.1 kg, 収容できる人数:6人, フライシートの耐水圧:1.8 m

REVOタープ L 681190

50.0重量:6.1 kg, 収容できる人数:5人, フライシートの耐水圧:1.8 m

最大収容人数

画像製品名評価比較したときのおススメ度最大収容人数

REVOタープII M 681800

50.0-収容できる人数:4人

エクスギア ヘキサタープ440UV UA-1064

73.4収容できる人数:6人

サブマリンテント(M) T2-608-YL

10.0収容できる人数:2人

ツーリングタープ 71808026

33.4収容できる人数:3人

REVOタープII L 681886

73.4収容できる人数:6人

REVOタープ L 681190

62.9収容できる人数:5人

REVOタープII M 681800の詳細情報

REVOタープII M 681800
画像REVOタープII M 681800
重量1.9 kg
収容できる人数4人
収納時の長さ720
フライシートの耐水圧1.8 m
フライシートにUV加工が施されているかどうか
フライシートにテフロン撥水加工が施されているかどうか
フライ材質ポリエステル

類似した性能のタープを見る

他のタープと比較する

価格をチェックする

REVOタープII M 681800の価格を今すぐチェック

REVOタープII M 681800と評価が同程度のタープを探す

もっと見る ▼

タープランキング

カテゴリ一覧

メーカー名でタープを探す

タープ 新着記事

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。