ロッジシェルターII 3398 2020年モデルの評価を解説|幅広く解説しています

作成日時: 2020年05月25日 09時16分43秒, 更新日時: 2020年05月25日 13時24分36秒

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルを徹底評価

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルにはどういう点でメリットデメリットがあるタープなのか?どういう良さがあるのかを評価してみました。ロッジシェルターII 3398 2020年モデルを選んだ方がいいのかについて簡単に理解できます!

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルのメリット

  • -

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルのデメリット

  • 重量は非常に重い

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルの特徴

  • ポールが付属している

よく注目される点からロッジシェルターII 3398 2020年モデルを評価する

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルのフライシートについて評価

フライシートの耐水圧について

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルのフライシートの耐水圧は1.8 mです。ロッジシェルターII 3398 2020年モデルは標準的なタープよりやや高い方に分けられるタープです。フライシートの耐水圧の高さランキングで見てみると全289製品中107位に入るタープです。従ってロッジシェルターII 3398 2020年モデルを選ぶ上で大きな理由の一つになります。フライシートの耐水圧という観点でこれ以上高いタープでもほぼ意味がないと思います。

フライシートの耐水圧評価
ロッジシェルターII 3398 2020年モデル1.8 m54/100

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルのポールについて評価

ポール付属について

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルはポールが付属しているタープです。

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルの扱いやすさについて評価

重量について

重量について、ロッジシェルターII 3398 2020年モデルは26.1 kgです。一般的なタープと比較してロッジシェルターII 3398 2020年モデルの重量はとても重い部類のタープと言えるでしょう。重量の軽さランキングでは398製品中392位くらいになります。重量にほとんど関心がない人でも不満を感じることがありそうです。従ってもうワンランク上のタープを考えた方が良さそうです。

重量評価
ロッジシェルターII 3398 2020年モデル26.1 kg1/100

展開時のサイズについて

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルの展開時のサイズは横:3.5 m、縦:2.1 m、高さ:0 kmです。標準的なタープよりロッジシェルターII 3398 2020年モデルの展開サイズは比較的大きい部類のタープと言えるでしょう。展開時のサイズの大きさランキングで見てみると全213製品中77位に入るタープです。従って展開時のサイズという観点場合においてロッジシェルターII 3398 2020年モデルは候補の一つに挙がるでしょう。通常利用であれば不満を感じない水準ですが、ヘビーユーザーはもう一つ上を見てみてもいいのかもしれません。

展開時のサイズ評価
ロッジシェルターII 3398 2020年モデル横:3.5 m、縦:2.1 m、高さ:0 km65/100

収納時の長さについて

そのため収納時の長さで選ぶつもりならロッジシェルターII 3398 2020年モデルは候補の一つに挙がるでしょう。通常利用であれば問題ないですが、全体ではワンランク上のタープもあるためすごく優れているというわけではありません。

収納時の長さ評価
ロッジシェルターII 3398 2020年モデル92066/100

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルの詳細情報

ロッジシェルターII 3398 2020年モデル
画像ロッジシェルターII 3398 2020年モデル
重量26.1 kg
展開時のサイズ横:3.5 m、縦:2.1 m、高さ:0 km
収納時の長さ920
フライシートの耐水圧1.8 m
フライ材質ポリエステル
ポールが付属しているかどうか
ポール材質スチール

類似した性能のタープを見る

他のタープと比較する

価格をチェックする

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルの仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ロッジシェルターII 3398 2020年モデル

47.0-重量:26.1 kg, 展開時のサイズ:横:3.5 m、縦:2.1 m、高さ:0 km, フライシートの耐水圧:1.8 m

プライベートテントL 7763

36.8重量:3.4 kg, 展開時のサイズ:横:1.3 m、縦:1.3 m、高さ:2 m, フライシートの耐水圧:1.5 m

プライベートテントST-III 7760

29.3重量:2.1 kg, 収容できる人数:1人, 展開時のサイズ:横:1.1 m、縦:1.9 m、高さ:1.1 m, フライシートの耐水圧:1.5 m

ヘキサエヴォPro. アイボリーセット FK-208

57.6重量:5.3 kg, 収容できる人数:6人, フライシートの耐水圧:1.8 m

ツインクレスタ 3347

50.8重量:6.9 kg, 展開時のサイズ:横:0.0 km、縦:2 m、高さ:3.1 m, フライシートの耐水圧:1.8 m

TAKIBIタープ シールドオクタ FES-430

66.3重量:9.1 kg, 収容できる人数:8人, フライシートの耐水圧:3 m

メッシュシェルター TP-925

47.5重量:12 kg, 収容できる人数:4人, 展開時のサイズ:横:3.9 m、縦:0 km、高さ:2.2 m, フライシートの耐水圧:1.8 m

ツインピルツフォークL 3346

57.7重量:8.2 kg, 展開時のサイズ:横:0.0 km、縦:2.3 m、高さ:0 km, フライシートの耐水圧:1.8 m

展開時のサイズ

画像製品名評価比較したときのおススメ度展開時のサイズ

ロッジシェルターII 3398 2020年モデル

65.5-展開時のサイズ:横:3.5 m、縦:2.1 m、高さ:0 km

カーサイドシェルター 2336

36.6展開時のサイズ:横:2.9 m、縦:2.1 m、高さ:2.5 m

リビングシェルターV 3379

58.1展開時のサイズ:横:3.6 m、縦:2.2 m、高さ:3.6 m

ロッジシェルター T/C 3375

65.5展開時のサイズ:横:3.5 m、縦:2.1 m、高さ:0 km

プライベートテントL 7763

12.9展開時のサイズ:横:1.3 m、縦:1.3 m、高さ:2 m

プライベートテントST-III 7760

9.7展開時のサイズ:横:1.1 m、縦:1.9 m、高さ:1.1 m

ツインクレスタ 3347

66.8展開時のサイズ:横:0.0 km、縦:2 m、高さ:3.1 m

メッシュシェルター TP-925

66.2展開時のサイズ:横:3.9 m、縦:0 km、高さ:2.2 m

フライ耐水圧

画像製品名評価比較したときのおススメ度フライ耐水圧

ロッジシェルターII 3398 2020年モデル

54.2-フライシートの耐水圧:1.8 m

カーサイドシェルター 2336

54.2フライシートの耐水圧:1.8 m

システムタープ ヘキサDX 3331

44.7フライシートの耐水圧:1.5 m

リビングシェルターV 3379

54.2フライシートの耐水圧:1.8 m

ロッジシェルター T/C 3375

54.2フライシートの耐水圧:1.8 m

プライベートテントL 7763

44.7フライシートの耐水圧:1.5 m

プライベートテントST-III 7760

44.7フライシートの耐水圧:1.5 m

タッソ 2726

54.2フライシートの耐水圧:1.8 m

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルの価格を今すぐチェック

ロッジシェルターII 3398 2020年モデルと評価が同程度のタープを探す

もっと見る ▼

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。