ノーススター6 NV21803_GOの詳細評価。良い点悪い点を解説

作成日時: 2020年05月25日 11時29分18秒, 更新日時: 2021年01月21日 04時33分21秒

ノーススター6 NV21803_GOを徹底評価

ノーススター6 NV21803_GOにはどのような面においてメリット・デメリットがあるのか?どの程度利便性が優れているかについて詳細レビュー。使い勝手を解説してみました。

メリット

  • 収容できる人数は非常に多い

デメリット

  • 重量は比較的重い

よく注目される点からノーススター6 NV21803_GOを評価する

ノーススター6 NV21803_GOの扱いやすさについて評価

重量について

ノーススター6 NV21803_GOの重量は10.1 kgです。標準的なテントと比べてノーススター6 NV21803_GOの重量は非常に重いと言えるでしょう。重量という点で見る場合においてノーススター6 NV21803_GOはあまり選択肢に入らないでしょう。

重量評価
ノーススター6 NV21803_GO10.1 kg22/100

収容できる人数について

ノーススター6 NV21803_GOの収容できる人数は6人です。普通のテントと比較してノーススター6 NV21803_GOの収容可能数はとても多いと言えるでしょう。従ってノーススター6 NV21803_GOに決める上で大きな理由の一つになるでしょう。これよりも多い収容可能数のテントでもあまり意味がないと思われます。

収容できる人数評価
ノーススター6 NV21803_GO6人92/100

ノーススター6 NV21803_GOのフライシートについて評価

フライシートの耐水圧について

フライシートの耐水圧について、ノーススター6 NV21803_GOは1.5 mです。普通のテントよりノーススター6 NV21803_GOの耐水圧はどちらかといえば低いと言えるテントでしょう。フライシートの耐水圧にあまりこだわりが無い人でも利用していてストレスを感じることがあるでしょう。そのためワンランク上を見てみた方がいいでしょう。

フライシートの耐水圧評価
ノーススター6 NV21803_GO1.5 m38/100

ノーススター6 NV21803_GOの仕様・スペックを競合製品と比較

フライ耐水圧

画像製品名評価比較したときのおススメ度フライ耐水圧

ノーススター6 NV21803_GO

38.6-フライシートの耐水圧:1.5 m

ストームブレーク1 NV21806_GO

22.4フライシートの耐水圧:1.2 m

ストームブレーク2 NV21805_GO

22.4フライシートの耐水圧:1.2 m

バスティオン4 NV21900_SG

38.6フライシートの耐水圧:1.5 m

Tac.アタックソロ 19756003

98.1フライシートの耐水圧:0.0 km

CSクラシックス ワンポールテント DXオクタゴン460UV UA-47

59.5フライシートの耐水圧:2 m

ランドブリーズPro.1 SD-641

51.9フライシートの耐水圧:1.8 m

ファル Pro.air 4 SSD-704

38.6フライシートの耐水圧:1.5 m

ノーススター6 NV21803_GOの詳細情報

ノーススター6 NV21803_GO
画像ノーススター6 NV21803_GO
重量10.1 kg
収容できる人数6人
フライ材質ポリエステル
フライシートの耐水圧1.5 m

類似した性能のテントを見る

他のテントと比較する

価格をチェックする

ノーススター6 NV21803_GOの価格を今すぐチェック

ノーススター6 NV21803_GOと評価が同程度のテントを探す

もっと見る ▼

テントランキング

カテゴリ一覧

メーカー名でテントを探す

テント 新着記事

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。